でき杉くんフリーパーテーション施工事例の紹介です

 子供が個室を欲しくなったので、間仕切り壁で仕切って1部屋を2部屋にしたい! なんとか部屋数を増やせないか? という相談を受けることが度々あります。今日はそのようなケースへのご提案の一つ、パーテーションで仕切る方法をご紹介したいと思います。

 ほとんどの場合、将来的には「その間仕切壁をとって部屋を広く使いたい」というご要望にかわります。通常の壁でつくった場合は取り外しも大変ですので、比較的簡単にはずすことができるパーテーションという選択もあるんです。又、加工したものを現地で取り付けるという作業なので、施工時間が短時間で済むというのもメリットの一つです。通常の工事だと大工さん1日、クロス屋さんで1日かかるので、最短でも2日という工期です。

 では、そのパーテーションをどの素材でつくるか? ですが、自分のイチオシ素材、でき杉くんフリー板を使った「でき杉くんフリーパーテーション」でのご提案です。

今回は1.5間幅(2.7m)の壁を作ります。 最初は床と壁に枠を取り付け、あらかじめ加工してきているパーテーションを現地で調整しながら組み立てていくという作業です。

工事開始9:27分!

1段目 9:30分!

パーテーション重ね部

2段目 9:33分!

3段目 9:36分!

きちんとレーザーで測定しながら固定していきます。目勘は危険です。

4段目 9:42分!

反対側から見てみました。

5段目 9:46分!

枠類の取り付けをして完成となります。

完成 10:23分!

と、作業開始から約1時間で完成です。 今回はもともと間仕切をフリーパーテーションでおこなっていたお住まいの追加という部分もありますが、工法からいって普通のお宅でも時間はほぼ変わらないと思います。 大切なのは事前に寸法をおさえて加工してくるという部分です。 

必要なくなったら取り外しができる。他の場所に移設もできるというのがメリットです。

興味のある方は会社のホームページをご覧ください。こちらからリンクしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です