たまには趣味の洋ランを♪  仙台のリフォーム専門日記 

Pocket

寒い日が続きますね~ まだ仙台は寒いですが雪の被害はなく

ほっとしているところです。 車の運転や体調は皆さまいかが

でしょうか?

仕事のブログなのでしょうがないですが、イベントや相談会の

案内等を連続でアップしても必要なことではありますが面白く

ないですよねー 書いてるほうもそうです (笑)

ということで新年ご挨拶にも趣味の洋ラン写真を使いましたが

今日は今咲いている冬の洋ランの紹介をしたいと思います。

 

花は暖かい時期に咲くものが多いのでたまに質問されますが、

洋ランは休眠期に花を咲かせる植物です。 冬から春にかけて

咲く花が多いのはそうゆうことだからです。 ラン展も冬が

本番だったりします。 今年は東北ラン展がお休みなので、

仙台でランを見るチャンスが一つ減ってしまい残念です。

 

 

ではさっそく花の紹介を!

 

カトレア トリアネー セミアルバ

カトレア原種の冬の代名詞、トリアネーのセミアルバです。 セミアルバとは

蘭用語でリップに色が入り、残りは白という色のバリエーションをさします。

 

カトレア トリアネー

これはトリアネーのACバレッジという名前のついた花です。 ふんわりとした

ペタルがトリアネーの特徴です。 香りもいいんですよ~

 

カトレア ジェンマニー

すっきりとした色と形です。 香りもあっていい感じです。

 

レリア アンセプス

カトレアの近属種でメキシコの花です。 長い花茎が特徴で1mくらいに!

 

レリア アンセプス ビーチアナ

これもアンセプス、色のバリエーションがビーチアナといって青紫がかってます。

 

カトレア インターメディア アルバ

アルバとは蘭用語で白花のことをさします。 インターメディアは寒さに

強く、温室なしでも育てられる花なのでおすすめです!

 

マキシラリア リンゲンス

個体名が「キュート」、なんともかわいらしい透明感のある花です。

 

洋ランをはじめて思うことですが、毎日の日常生活の中に趣味的要素を

取り入れておくと生活にハリがでます。 このちょっとした刺激が

健康維持には大切だということ。 興味や探求心は「若さを保つ秘訣」

でもありますよね~  そんな健康寿命というキーワードに敏感な

お年頃になった自分です。

 

 

Pocket