東仙台に無垢材をふんだんに使ったモデルハウスオープン!! 森のめぐみ工房

仙台でリフォーム専門 森のめぐみ工房 ホームメイキングリフォーム事業部の樋口です。 こんにちは! 略さずに書くと、名乗るときの会社名がやはりながい・・・  でも短くするとわからない・・・
はやくホームメイキングの知名度をあげたい自分です。

さて、今日は先日ご案内したモデルハウスオープンの件です。 リフォーム相談も受け付けますよ~ と5月の3日・4日は「二世帯リフォーム」「終の棲家リフォーム」のワークショップを予約制で開催です! といってた新築モデルが本日オープンしたので早速写真を撮ってきました。 素材やコーディネートを見て頂ければと思います。

 

場所は利府街道沿いでこの看板が出ているのでよくわかると思います。 万国旗がいい味だしてます!

リアルサイズ・モデルハウス

今回は2棟同時オープン、まったくタイプが違います。

一つはスタンダードプランの「杜の家」、外観はこのような感じ。

杜の家 外観

なんだか写真の撮り方へたですねー 傾いてしまっている・・・

開口部まわりの縁取りとアプローチ部分のアクセントが印象的。

 

もう一棟はデザイン性にふった「MBOX」

MBOX外観

 

それではさっそく室内に入りましょう♪

アプローチ&玄関部分です

 

杜の家 玄関土間収納
杜の家 玄関
MBOX アプローチ
MBOX玄関

「杜の家」は大きめの土間収納があり収納充実。 「MBOX」はアプローチの演出が特徴的だと感じました。 感想はリフォーム屋さんとしての個人のものです。

 

リビングにはいった写真はこちら。 杜の家の無垢材は無塗装が多いですが、今回は着色バージョンです。 落ち着きますね~

杜の家 LDK
杜の家 KT~UT
杜の家 パントリー

杜の家の方は収納・機能充実、キッチン背面の冷蔵庫脇にはパントリー、ダイニング脇にも収納がつくられていました。

 

次はMBOXのLDKに入ります。

MBOX LDK
MBOX 小上がり
MBOX ダイニング

小上がりがいいですね~ 手前がリビングスペースなので、ソファーを置いたほかにこたつも置ける! 魅力的でした。 ゆったりスペースの反面は収納スペースの確保ですから、そのバランスをご家族のライフスタイルと照らし合わせるのがポイントと思っています。

 

けっこうここまででもおなか一杯ですね♪ でも今日は完結させるので続きますよ~

水まわり紹介です。 杜の家は家事動線がポイント、上の写真になりますがキッチン-洗面-浴室が一直線のプランです。 しかも洗面から玄関の方への動線も確保しているので来客時にも便利。 MBOXの方は洗面の意匠性がポイントです。

洗面台

 

2階は2棟とも共通、でき杉くんフリーボードでの後間仕切り。 スケルトンインフィルという設計です。

杜の家 2階
杜の家 2階洋室
MBOX 2階洋室

MBOXの2階は壁内部の断熱・気密が見れるようになっています。 今後リフォームのコーナーもここを利用する予定です。

杜の家の秘密はここから♪ ロフトスペースがたっぷりあります。 2階ホールの階段脇にさらに上にのぼる階段あるのが見えますでしょうか?

杜の家 2階ホール
杜の家 ロフトスペース

 

ざっと2棟の家全体を紹介してきましたが、特徴はリアルサイズと表現している部分で、簡単に言えば実際の家です。 昔からあるモデルハウスプランは建坪が60坪とかあり、夢の部分がいっぱいありました。 ですが、実際に建てようと思うとそのような間取りは現実的でなく、一般的などこもあまり変わらないような間取りとなってしまうものでしたから、リアルサイズというのはお客様目線の考え方だな~と感じます。

 

最後になりますが、今回MBOXには新素材が使われていますのでその紹介をして終わりたいと思います。

AGC COLOR GLASS 旭硝子のカラーガラスというものですが、キッチン全面のダイニング側一面に貼ってあります。 わかりますでしょうか?

カラーガラス施工例
カラーガラスアップ写真 タンポポはすご腕コーディネーター作です~
カラーガラス色見本

今までは汚れ防止にキッチンパネルやタイルを使ったものですが、カラーガラスは新素材です。 簡単には割れないので安全性も確保されています。 高級感だすのにいいですね! ガラスはサステナブルな素材でもありますから自分も提案に入れていきたいと感じた素材でした。 ただ、車と同じですから、あまり濃い色を選択すると掃除が大変だと思います。 ぬれたタオルでふくと水がスジになって残るので「はあ~~」と息をかけながらのふき掃除ですね 笑。  ただ、ガラスは固いのでからぶきしても細かい擦り傷はつかないと思うのでいいですね。
掃除をしやすい素材選びというのも重要なポイントで、毎日の家事時間にもかかわってくるので注意したい部分です。

 

今日は2棟分の紹介でしたからボリューム満点でしたね~ 次回はまたリフォームの話題にもどります。 お楽しみに~♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です